会議中

ベトナム人の人材派遣の良いところ

今会社の人事をしていて、ベトナム人を雇おうかどうか迷っている人はいると思います。そのような人はベトナム人の人材派遣からベトナム人を雇った場合にはどのようなメリットがあるのかを理解しておくべきだと言ってもいいでしょう。
1つ目のメリットは、ベトナム人を採用すれば真面目に働いてくれるというところです。それはなぜかということですが、ベトナム人は普段から真面目に生活を送っているので、まるで日本人のようなのです。だから、日本の企業で働くことになったとしても順応できるのです。それがベトナム人の強みであり、魅力であると言ってもいいでしょう。
2つ目のメリットは、ベトナム人は勉強熱心な人が多いということです。ベトナム人は、普段から勤勉なので、仕事に関してもその姿勢を表してくれると言っても過言ではないでしょう。だから、ベトナム人は困難なことがあってもしっかりと勉強することで、それを乗り越えることができる人材であると言えます。
3つ目は、ベトナム人は日本人を雇うよりも安価であるということです。日本人は、やはり労働環境の理想が高いので、なかなか人材が集まりません。しかしベトナム人であれば、とにかく働きたいという人が多いので、人材を集めやすいのです。

人材として重宝されているベトナム人

日本では労働力人口が張ってから、経済が停滞していくと考えられています。だから、日本人だけではなくて今では世界の人材に目を向ける時代になってきているのです。やはり、世界的な視野を持ってから、日本で活躍してくれるような人材を見つけてきてから、日本で戦力として働いてもらうということが重要になっているのです。今日本では、ベトナム人が人材として重宝されるようになってきているのです。ではなぜベトナム人が日本で労働力として重宝されるようになってきたのでしょうか。
1つ目の理由は、ベトナム人は、日本文化を理解しているということです。ベトナム人は親日家が多いことで有名なのです。だから、ベトナム人は自然と日本人の分野などについて知っているのです。だから、ベトナム人は、日本で働く際にも日本の文化を知っているので、日本人と同様に仕事場で働くことができるのです。やはり文化の相互理解ということはとても重要なことなのです。
2つ目の理由は、ベトナム人は若くて、活力のある人が多いという点です。やはり若くて活力のあるような人が多いのであれば、高齢化が進んでいる日本にとっては貴重な戦力となっていくのです。だから、これからもベトナム人は日本で重宝されていくはずです。

ベトナム人の派遣市場のトレンドについて

最近のベトナム人の派遣市場のトレンドというのは変化しているのです。どのように変化しているのかということですが、以前はベトナム人の派遣市場ではIT産業を担っているような人材が多かったのです。それはどのような人材であるのかということですが、エンジニアーやプログラマーという職業です。このようにエンジニアーやプログラマーとして優秀な人材が多かったので、派遣市場ではそのような労働力を求めている企業が多かったのです。
しかし最近では衣類の工場での仕事が増えてきているのです。それはなぜかというと、最近では衣類の工場として有名な中国の労働力の単価が高くなってきているからです。中国では経済発展のおかげで、労働力の単価が以前と比べて比較にならないほど高くなっているのです。だから、中国からベトナムに衣類の工場を移しているような企業が多くなっているのです。
そしてベトナム人は、衣類の工場で働いてから、世界の衣類を作っていると言ってもいいような状態になっているのです。ベトナムでは、技術力が高くて、真面目な人材が多いので、衣類の工場で働くのにピッタリな人が多いのが事実なのです。だから、これからもベトナム人は貴重な人材として世界中から脚光を浴びるでしょう。

PICK UP CONTENTS

UPDATE ARTICLE

2016年10月20日
ベトナム人の人材派遣を利用する利点を更新しました。
2016年10月20日
日本でベトナム人が人材として活躍するわけを更新しました。
2016年10月20日
工場の人材にベトナム人が採用される理由を更新しました。
2016年10月20日
人材として期待されているベトナム人を更新しました。